INTRODUCTIONイントロダクション

全米メガヒット・シリーズ「シカゴ・ファイア」のシーズン1で、主人公の消防士マシュー・ケイシ ーを脅迫し、命まで狙ったシカゴ警察の《悪徳刑事》ハンク・ボイト。サブキャラクターながら、圧倒的な存在感で視聴者に強烈なインパクトを残したこのボイトを主人公に迎え、彼がリーダーを務めるシカゴ警察21分署特捜班の活躍をド迫力アクション満載に描いた本作「シカゴ P.D.」は、「シカゴ・ファイア」をはじめとする“シカゴ”シリーズの第2弾として製作された注目のハードボイルドな刑事ドラマだ。シカゴの街を守るためにはルール無用! とばかりに、自らが悪に染まる事もためらわない“ダークヒーロー”のボイトが、凶悪犯罪の数々に立ち向かうスリリングなストーリーは全エピソード必見!

STORYストーリー

特捜班のメンバーで内務調査部スティルウェルに脅され、ボイトをスパイしていたジンが遺体で見つかる。ボイトは内務調査部に疑いをかけられる中、ジェイのもとにはジンが生前に送ったとみられるUSBが届く。中にはジンがスティルウェルに脅迫されていた事実や、ボイトを盗聴していた記録など犯人を示唆する証拠が保存されていた。ジェイはボイトにUSBを渡すが……。一方、アントニオの情報屋ジェリービーンから現金輸送車を襲う計画があると聞いた特捜班は、輸送会社のスタッフとして輸送車に乗り込み追尾する。だが、途中でトラックがボイトたちの車に衝突し、そこから銃撃戦が始まり死傷者が。ジェイとリンジーは輸送会社の責任者の自宅をあたり、パトロール警官のバージェスと新しいパートナーのローマンらも特捜班とともに捜査に当たる。一筋縄ではいかない輸送車襲撃犯の黒幕と事件の驚くべき全容とは?

シカゴ警察21分署。特捜班のトップとして、ボイト刑事は新たに子供3人が死亡した薬物絡みの事件を追う。違法捜査ギリギリのやり方でボイトらは薬物ディーラーの名前を突き止め、捜査を進めていく。あくまでも独自のやり方を貫くボイトに対して、ペリー署長は密かに監視の目を光らせ、凶悪犯罪課のベルデン警部補も敵視しており、特捜班に必要な情報を流さないなど嫌がらせを行う。特捜班のメンバーが多大な犠牲を払い、命がけで捜査を行う中、今度はアントニオの息子ディエゴが誘拐される。事件解決のために、奔走するボイトたち。一方、内部調査部のグラディシャーもまたボイトに圧力をかけていく。切れ者だが敵の多いボイトは、息子ジャスティンの件でも頭を悩ませていた。そんなボイトの荒っぽいやり方に疑問を抱くこともあるが、優秀さを認めてついていく特捜班の面々は、常に危険と隣あわせのおとり捜査に日々立ち向かう。

POINTポイント

全米メガヒットシリーズ「シカゴ・ファイア」シーズン1で強烈なインパクトを残した型破りな刑事ハンク・ボイトの真実に迫る!

「シカゴ・ファイア」のシーズン1で、主人公マシュー・ケイシーを脅迫し、命まで狙った悪徳刑事ハンク・ボイト。事件解決のためなら違法捜査もいとわないボイトに隠された真実とは?

あのキャラクターも登場!?
「シカゴ・ファイア」ファン必見のクロスオーバー・エピソードを収録。

「シカゴ・ファイア」と「シカゴP.D.」でひとつの事件を描くクロスオーバー・エピソード※を収録。シカゴ消防局が現場での救出を行い、その事件・事故の真相をシカゴ警察が追うという、「シカゴ・ファイア」とは異なる新たな視点から絶妙な構成で魅せるため「シカゴ・ファイア」を観ていなくても楽しめる!キャラクターも相互に登場!大都市シカゴを守る彼らの活躍から目が離せない!
※「シカゴ・ファイア シーズン2」第20話「暗黒の一日」(前半話)&「シカゴP.D.」第12話「午後8時30分」(後半話)

特捜班が立ち向かう凶悪犯罪の数々!!

舞台となるシカゴは、全米第3の大都市。当然ながら犯罪数も多く、全米の水準をはるかに上回る件数の殺人事件が発生している。劇中でも麻薬密輸事件や連続レイプ事件、強盗殺人やバスジャックなど、一般市民を巻き込んだ凶悪な事件が数多く描かれており、それら凶悪犯罪に立ち向かうボイト率いる特捜班の、時に粘り強く、時に常識から外れた驚くような捜査方法に注目!

ますます広がるディック・ウルフの“シカゴ”シリーズ!

製作総指揮を務めるのは米TV界の重鎮ディック・ウルフ! 彼はこの大都市シカゴを舞台とした“シカゴ”シリーズをさらに発展させていく意向で、全米ではシカゴの医療チームを描く「シカゴ・メッド」が既にシーズン2を放送中。「シカゴ・メッド」は日本にも上陸決定! さらに、州検事の活躍を描く「CHICAGO JUSTICE」が2017年全米で放送開始予定。
大都市シカゴを舞台にさまざまな角度や立場で描かれる“シカゴ”シリーズがますます熱い!

DATA作品情報

原題:CHICAGO P.D.
製作総指揮:ディック・ウルフ
出演
  • ハンク・ボイト:ジェイソン・ベギー
  • エリン・リンジー:ソフィア・ブッシュ
  • ジェイ・ハルステッド:ジェシー・リー・ソファー
  • アントニオ・ドーソン:ジョン・セダ
  • アルビン・オリンスキー:イライアス・コティーズ
  • アダム・ルゼック:パトリック・ジョン・フリューガー
  • キム・バージェス:マリーナ・スコーシアーティ
  • ケビン・アトウォーター:ラロイス・ホーキンズ
  • シェルドン・ジン:アーチー・カオ

PAGE
TOP